ゆうキジ

AIに関わるIT営業マンでメンタルトレーナーの僕が語る成果のための働き方改革の話

ゆうきばについて

僕のことに興味を持っていただいたなら自己紹介をさせてください。

ゆうきばって簡単にいうとこんな人

●野心家

●感動しい

●努力は苦手(めんどくさがり)

●立ち直りは早い

●自信家

僕は27歳、IT営業4年目です。

現在に会社には、2019年1月からAIサービスの立ち上げに関わっています。

社長のヘッドハンティングによる転職だったので、大幅な給与アップしました。

その経験から会社に依存しない、自分の市場価値を上げていく必要性を実感。

IT営業として働く会社での働き方の生産をもっと高めること

会社に依存せず、転職市場でも売れる自分の次の軸となる分野を作っていくこと

会社とは別の副業ではなく、複業という相乗効果の高い働き方(稼ぎ方)を実践結果や学び

の上記3つを軸において情報発信しています。

僕の転職エピソードを知りたい人は

20代新卒3年目・IT営業の転職実体験】今の会社で悶々としている人へ

のページだけ読んでもらえればわかると思います

ここまでが簡単な紹介です。


 

もっと知りたい!

ここから先は長くなるのでもっと知りたいという人だけ読んでください。

僕の人生は紆余曲折です。

手当たり次第やってみた大学時代

「起業したい」「社長になりたい」「稼ぎたい」そんな思いが元々強かった僕は、興味を持ったことにとにかく挑戦をした大学時代でした。

・ダンスサークル

・学生団体でイベント企画や実行

・学生の作った法人の営業

・先物取引

・中国輸入ビジネス

・IT系ブラック企業の正社員になりかける

・起業塾

・企画サークル立ち上げ

・NLP(アメリカの民間心理学)でアメリカまで行ってトレーナーとなる

これだけのことをやって、意識高い系だった自分はどう変わったかというと・・・・

ほぼ変わってません(笑)

もちろんいく先々のコミュニティで、尊敬できる人やパートナー、友人に出会いました。

それは、人生を豊かにする上で大切なことだったと思います。

しかし、これらの経験をして当初の思いである「起業したい」「社長になりたい」「稼ぎたい」という自分の理想に近づいたという実感はあまりありません。

それどころか、初期投資にお金をかけすぎて最大200万の借金まで作ってしまいました・・・

プラスどころかマイナスですよね。

なぜ意識高い系から卒業できなかったというと。

・他人から勧められ始めたことが多く、自分の意思で継続ができなかったこと

・最後まで自分が自信を持ってやりきったというものがないこと

この2つが起因していると思います。

僕が意識高い系を卒業するのは、もう少し先の話。

↓↓こちらの記事で僕が意識高い系を卒業するきっかけになったエピソードは紹介してますので是非ご覧ください↓↓

意識高い系だった自分を努力家に変えた先輩の話

IT営業マンとしての社会人生活

これから成長する業界で、ガンガン稼ぎたい!!

そう思った僕は大手IT系のグループ企業に入社。

根拠のない自信だけはあったので、「周りが驚くような成果を出してやる!」と行き混んでIT営業マンになりました。

1年目の僕の結果はというと・・・営業目標の未達、未達、未達・・・

やっと初受注が取れたのは、会社に入って1年が経とうとするときでした。

・・・長かったー!(短期間で売上に繋がりにくい商品を扱っていたということもありますが)

なぜ僕が結果を出すのが遅れてしまったのかを、今考えると「素直」じゃなかったのだと思います。

僕は一人だけで結果を出そうとしていました。

誰にも相談せず、やたらビジネス書を読みあさって、一人で結果を出そうと躍起になっていました。

努力の仕方を間違えていたのですね。

この体験から、社内コミュニケーションがいかに大切かを学び、

ダメダメの営業から約一年、目標300%達成、車内で表彰を受けるまでにはなりました。

それから1年後には継続的に目標達成できるまでになりました。

↓↓こちらの記事で社内営業については詳しく書いてますのでご覧ください↓↓

営業の成果を出したいなら社内営業も大事

転機 IT企業からのヘッドハンティング

順調にIT営業マンとして日々邁進している中、転機が訪れます。

AI系のサービスを取り扱うIT企業からヘッドハンティングされるのです。

ヘッドハンティングされた理由を簡単に話すと、

僕が新卒から営業先として携わっていた業界(アパレル・スーパーなど小売業)に特化したAIサービスの立ち上げで、業界に詳しい営業が欲しいということでした。

元々AIに興味があったことと、年収が上がることもあり、オファーを承諾。

↓↓新卒からの転職に対しての僕の意見や実体験は以下にまとめてるので是非こちらもご覧ください↓↓

新卒は最低3年とか言わずさっさと転職した方がいいとおもった話 【IT営業4年目の実体験】

転職で年収が上がる経験をして、自分の市場価値をいかに上げていくかが、稼ぐ鍵になると僕は実感しました。

現在は、IT営業として会社員として働きながら、プログラミングやブログといった低リスクで将来のお金を生み出す自分の別の軸づくりも併行して行なっています。

ちなみになぜプログラミングやブログなのかというと

プログラミング 開発会社の事業の立ち上げメンバーであるため開発と縁が深く、需要の伸びもあるため技術のわかる営業として価値が上がる

ブログ 自身のメディアやSNSの運用などを通じて自己ブランディングやマーケティングが実践的に学べる

+二つとも単独で複業(副業)としても稼げる可能性が十分高い

という理由からです。

こういった実績に関しては定期的に発信していくので楽しみにしてください。

ちなみに、学生時代に作ってしまった最大200万の借金もなんとか無事返済。

プライベートでは、25歳の時に結婚して、素敵な嫁さんと二人暮らしです。

複業IT営業マンとしての僕の体験や知識が、特に若手営業マンや起業を志す人や稼ぎたいという人のヒントや手助けになれば幸いです。

一緒に会社に依存しない自分づくりしていきませんか。

更新日:

Copyright© ゆうキジ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.