ゆうキジ

AIに関わるIT営業マンでメンタルトレーナーの僕が語る成果のための働き方改革の話

サイト作成記

【サイト作成・SSL】最初の内にhttpsにして無料で安全なサイトにしちゃった話【Xserver】

更新日:

皆さんはご自分のブログやサイト等やってますか?
その中で発生してくる・もしくは個人なら迷うのがSSLの設定だと思います。

このブログは文系の営業マンでも使えるをテーマにしてますのでhttpとhttpsの差ってなんなの?
それに関わってくるSSLの説明から入ります。

よくWEBサイト見ている方は分かると思いますがよく下の画像のようなサイト見たりしませんか。

SSL説明用

 

 

 

 

 

 

SSLサーバ証明書説明

 

 

 

 

 

これはGoogle Chromeによる表示の仕方でブラウザによって異なりますが、なんか気になってたくらいの人は多いんじゃないでしょうか。

詳しくまとまっている記事は多くあるので簡単にしますが
httpとhttpsの差はSSLサーバ証明書がサイト側にあるかないかで変わります。

SSLサーバ証明書の役割は二つあって
①サイト提供者の身元を証明する。(サイトやってんのは怪しいもんじゃないですよー)
②サイト閲覧や通信で発生する内容を暗号化して第三者にのぞき見できないようにする。

という2つの役割があります。

詳しくは別の方のサイトですが概要を理解するのに非常にわかりやすい内容があったので共有します。
SSLサーバ証明書とは

ITサービスの営業をやっている方は是非覚えておいたほうがいいと思います。
前まで僕もクラウドサービスの営業やってるのにhttpsだから安全ですとか知らないでよくわからずいってました笑

https化って本当に必要なのか?

さて法人のサービスのWEBサイトであれば当然つけた方が信頼性的にもいいと思うし既にほほとんどそうだと思うんですが
個人の情報サイトとかブログとかはどうでしょう。

結論から言うとしなくてもいいけどやるなら早めにしておいたほうがいいというのが現状でしょうね。

2014年の時点で既にGoogle公式サイトでSSL証明を検索ランキングの指標とすることを宣言しています。その影響はそこまで多くないそうですが。
HTTPS をランキング シグナルに使用します

Google様が言っている以上今後どんどん主流になっていくでしょうし、もしやるならおそらく早めの方がいいです。
最近は表示方法もより上の写真のようにSSL証明書あるかどうかの表示とかも露骨になってきてます。

何より見てる心象的にあんま良くないですよね。自分も自分のサイト編集してんのに「安全な接続でないかもしれません」とか出されるのは心外でした笑

ただ既にたくさん記事とか作っちゃている人は全ての自分の記事のURLがhttpからhttpsにしたりする移行作業があるし、SNSシェアされてたカウントがリセットされたりSEO的にも一時的に落ち込んだりするみたいです。そしてめんどくさいのも確か。
そして今までは普通に年間何千〜何十万の値段もかけないとSSLサーバ証明書は付与できませんでした。

でも今は良い時代です。(書いているのが2019年3月です)。無料のSSLサーバ証明書も出てきてます。Xサーバー(Xserver)とか契約しているとなんとXサーバー側でSSLを無料で用意してくれます。

早めに自分のブログをhttps化することにした

皆さんと違って僕のサイトはできたばっかだし、失うものはない!やるなら早めだ!ということでhttps化することにしました。
作業はそんな苦労することなく1時間もかからず終了でした。

Xサーバー、Wordpressで運営している僕のサイトの移行については
WordPressをhttpからhttpsにSSL化した全手順まとめ(エックスサーバー環境)
こちらのサイトを参考にさせていただきました。非常に助かりました。

少しだけつまずいたのは
XサーバーでSSL証明書の設定をして1時間ほど待てばhttpsの反映されるとのことでしたが
「すでに独自SSLが設定されています。」の表示がでているのにも関わらずhttps化したURLをクリックすると

無効なURLです。

プログラム設定の反映待ちである可能性があります。

しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

という表示のまま変わらなかったというものでした。
そちらも
わずか1分で解決!エックスサーバーhttps化で『無効なURLです。プログラム設定…』と画面表示されたら
で本当に1分で解決いたしました。本当にありがとうございます。

という文系IT営業マンのブログ作成記でした。

-サイト作成記

Copyright© ゆうキジ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.